106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

高野山  1―6 近大新宮   
新宮・新翔 ―  田辺
南部    ―  海南

二階伸康氏に立候補要請 和歌山県町村会が要請書

2024年04月24日 18時43分

政治社会

次の衆議院選挙に出馬しないことを表明している自民党の二階俊博(にかい・としひろ)元幹事長が支部長を務める衆議院和歌山2区について、和歌山県町村会はきょう(4月24日)、二階元幹事長の三男で公設秘書の二階伸康(にかい・のぶやす)氏46歳に対し、次の選挙で立候補するよう要請しました。

要請書を受け取る二階伸康氏(左)と岡本会長

和歌山県内21の町村でつくる和歌山県町村会は、きのう(4月23日)、臨時理事会を開き、信康氏に、次の衆議院選挙和歌山2区に立候補するよう要請することを決め、きょう、県町村会会長の岡本章(おかもと・あきら)九度山町長が、日裏勝己(ひうら・かつみ)印南町長ら副会長の2人とともに、印南町役場で信康氏に会い、立候補の要請書を手渡しました。

要請を受けた信康氏は、「和歌山県内の町村には、さまざまな課題があり、そのかじ取り役を担っている町村長の皆さんに全会一致で出馬要請をいただいたことは、重く受け止めている。いまは、秘書という立場で、一存で重要な決定をできかねるが、一方で、衆議院は常在戦場と言われるだけに、その答えを出すのに時間をかけてはいけないと思っている。二階代議士を支えてきてくれた皆さんなど、しかるべき関係者に相談し、しかるべきタイミングで岡本会長に返事したい」と話しました。

記者の質問に答える伸康氏

岡本会長は、「出馬要請を終えてほっとしている。私たちの手から離れたボールが、本人から返ってくるのを待つが、21人の町村長がボールを送ったので、いいボールを返してくれると思っている。そして本気でやってくれるとなれば、われわれは、しっかりと彼を支えて選挙でも、良い政治家に育ってもらうためにも応援したい」と話しました。

次の衆議院議員選挙では、和歌山県の選挙区は3つから2つに減り、和歌山、岩出、紀の川の3つの市を除くすべての市町村が新しい和歌山2区になります。

自民党の二階・元幹事長は、自民党派閥の政治資金パーティーを巡る裏金事件で、二階派が立件されたのを受けて次の選挙に出馬しないことを表明し、後継については、「地元の判断にお任せする」と話していました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55