106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

桐蔭 0―4 和歌山東   
耐久 1―3 近大新宮

ロケット打ち上げ映像は無料で配信、サテライト会場でパブリックビューイングも

2024年02月04日 17時38分

社会

スペースワンが、来月(3月)、串本町で予定するロケットの打ち上げの様子は、インターネットのYouTube(ユー・チュブ)を通じて、無料で配信され、和歌山と三重の両県に開設されるサテライト会場の大型モニターや、パソコン、スマホなどで見ることができます。

これは、スペースワンのロケット発射場「スペースポート紀伊(きい)」内で撮影される「カイロス1号」の打ち上げ映像などで、県や地元自治体などでつくる協議会が、交通渋滞回避のため、現地や周辺への車の乗り入れを控えてもらおうと実施されます。

サテライト会場は、和歌山県内では、阪和自動車道の紀の川(きのかわ)サービスエリアと印南(いなみ)サービスエリア、それに、湯浅御坊道路の吉備湯浅(きびゆあさ)パーキングエリアの3か所、三重県内では、国道42号沿いの道の駅パーク七里御浜(しちりみはま)と紀勢自動車道の紀北(きほく)パーキングエリアの2か所が用意されていて、今後増える可能性があります。そして、サテライト会場では、県の物産やロケット関連グッズの販売なども行われるということです。

一方、ロケットの打ち上げを実際に見るための見学場は、協議会が、発射場から2キロほどの距離となる那智勝浦町と串本町に、それぞれ1か所ずつ開設しますが、用意されたあわせて5000人分の有料チケットが、販売開始から、3日めに完売する人気となっています。

なお、チケット販売などを行う打ち上げ応援サイトでは、チケット購入者のキャンセルが出た場合に再販売することもあるとしていて、再販売情報を受信するための登録を受け付けています。登録は、今月(2月)20日 午後5時までとなっています。

スペースワンのロケット「カイロス1号」の打ち上げは、来月9日 午前11時から正午頃に予定されていますが、延期の場合もあり、来月10日から31日までが打ち上げ予備期間となっています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55