106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

桐蔭 0―4 和歌山東   
耐久 1―3 近大新宮

和歌山市をメタバース・eスポーツで地方創生へ

2023年12月21日 19時00分

交通社会経済

和歌山市でタクシーや観光バス事業を展開するユタカ交通を中心とする一般社団法人・和歌山新城下町DMC()は、オンラインゲーム「Fortnite()(フォートナイト)」を活用した和歌山城や和歌山駅周辺などの観光発信プロジェクトを行うことになり、きょう(21日)和歌山市役所で記者発表が行われました。

記者会見で意気込むプロジェクトのメンバー(12月21日・和歌山市役所)

新城下町DMCは、国の補助金などを財源に、およそ1億円をかけて、スマートフォンやニンテンドースイッチなどで人気のオンラインバトルゲーム「フォートナイト」で、和歌山城やJR和歌山駅周辺のマップを開発し、ゲームのプレイヤーが、和歌山城の天守閣や、みその商店街などを舞台に、バトルゲームを楽しむことができます。

フォートナイト「和歌山城バトル」の画面より

また、吉本興業とも連携して、吉本所属のお笑い芸人が参加してのフォートナイトのイベントを和歌山で開催することや、ゲームの舞台となる和歌山市を「聖地巡礼」の目的で訪れた全国や海外の観光客に、飲食や土産物として特産品を買ってもらったり、宿泊や周辺の観光地巡りを楽しんでもらったりすることで、ゲームで展開されるヴァーチャルな和歌山の空間を、交流人口の増加に繋げようというプロジェクトです。

プロジェクトを説明するユタカ交通の豊田社長

ユタカ交通の豊田英三())(とよだ・ひでぞう)社長は「メタバース空間での発信は、とくに10代から30代の若い人に和歌山の魅力をアピールできると期待する。

また、大阪・関西万博を見越して、和歌山をハブに、県内や関西各地へ足を伸ばしてもらえるよう、このプロジェクトを発展させたい」と意気込みを語りました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55