106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

熊野   0―3 高野山   
初芝橋本 6―8 海南
日高   4―2 紀央館

政務活動費公開度ランキング・和歌山県ワースト3位

2023年10月11日 14時45分

政治社会

全国オンブズマン連絡会議が行った、ことし(2023年)の政務活動費公開度ランキングで、和歌山県は45位と、全国ワースト3位になったことがわかり、去年(2022年)の44位より順位を1つ下げました。

調査は、全国47都道府県と、20の政令市、62の中核市のあわせて129の議会を対象に、ことし5月1日現在の状況をまとめたもので、領収書、活動報告書、会計帳簿などの公開状況を100点満点で評価し、ランキングしています。その結果、和歌山県は18点で47都道府県中45位、全国ワースト3位となりました。

連絡会議によりますと、和歌山県では議員の領収書や活動報告書、視察報告書、会計帳簿、政務調査費の使い方の手引きをいずれもインターネットで公開していないほか、領収書の提出を原本でなく写しにしていることや、支払先が個人の場合の個人名の公開を一部に限っていること、活動報告書の作成義務について、海外と県外での活動に限っていること、会計帳簿の提出の義務がないことなどを指摘し、100点満点中18点で、45位、全国ワースト3位となりました。

ちなみに、全国1位は97点の兵庫県と奈良県、ワースト1位は10点の岡山県でした。

一方、中核市の和歌山市は52点で、全国62位中46位となり、領収書や視察報告書、政務活動費の手引きはネット公開している一方、会計帳簿や活動報告書のネット公開はしていないと指摘しました。

和歌山県のランキングについて語る市民オンブズマンわかやまの畑中事務局長(10月11日・和歌山県庁)

市民オンブズマンわかやまの畑中()正好()(はたなか・まさよし)事務局長は「政務活動費は第2の報酬と呼ばれるだけに、ちゃんと使い道を公開すべきだが、和歌山県は依然として情報公開に後ろ向きで、やる気を感じられない」と話しています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55