【新型コロナ】県内で新たに30人の感染 死亡者、新規クラスターともに0

2023年03月20日 19時42分

社会福祉・医療

和歌山県はきょう(20日)、新たに30人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。

県によりますと、きのう(19日)午前0時からの24時間に、HER・SYS(ハーシス)・新型コロナウイルス感染者等情報把握管理支援システムに入力されて新たにわかった感染者は、幼児から90歳代以上の30人で、前の週の同じ曜日を12人下回りました。

きょう(20日)は、新型コロナウイルス感染による死者も新たなクラスターも確認されませんでした。

入院中は50人、病床使用率は15・6パーセントで、県内の累計の感染者は死亡した517人を含め、23万8271人となりました。

一方、自ら検査して陽性者登録センターに登録した軽症の人などを合わせた感染者は37人で、保健所別の内訳は、和歌山市が20人、岩出が5人、田辺が4人、海南と橋本、湯浅、御坊がそれぞれ2人、新宮はありませんでした。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55