106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

田辺工業 0―7  和歌山東   
那賀   3―10 桐蔭
耐久   10―5 県和歌山

「クジラってどんな生き物?」和歌山市で開催中

2023年02月25日 17時42分

イベント教育歴史・文化社会経済

クジラの種類や特徴、捕鯨文化などについて紹介する展示が、和歌山市川辺できょう(25日)から始まりました。

イズミヤスーパーセンター紀伊川辺店の中央玄関横に設置されたイベント会場

これは、およそ4年前から商業捕鯨が再開したことを受け、クジラに親しみを持ってもらうとともに、クジラ肉を身近な食として認識してもらいたいと、日本鯨類研究所が主催で全国各地で開催しているもので、和歌山市で開かれるのは初めてです。

クジラの髭を触る来場者

和歌山市のイズミヤスーパーセンター紀伊川辺店の中央玄関横に設置された会場には、クジラの種類や能力など生態に関することから、食としてのクジラの在り方についてなどを紹介する解説パネルのほか、クジラの歯や髭、工芸品なども展示されていて、来場者は実際に触れてみて、髭の感触を確かめていました。

クジラの名前を完成させる「クジラパズル」

また子ども向けに、場内5か所に設置されたスタンプを押すとクジラの絵が完成するスタンプラリーや、クジラパズルなども用意されています。

クジラのパズルを姉妹で楽しんでいた森下賀帆(もりした・かほ)さん(10歳)は「クジラの種類をたくさん知れて嬉しかった。パズルで覚えたクジラの名前はずっと頭に残ると思う」と話していました。

クジラレシピも展示

日本鯨類研究所 広報室の久場朋子(くば・ともこ)室長は「クジラをキャラクターではなく生き物と捉えてもらい、見るだけじゃなく、食べることにも繋がっているということまで理解を深めていただければ」と話していました。

このイベントはあす(26日)午前10時から午後4時まで、和歌山市のイズミヤスーパーセンター紀伊川辺店で開催中です。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55