106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

高野山   1―6 近大新宮   
新宮・新翔 8―9 田辺
南部    4―5 海南

十日ゑびす・東の宮恵美須神社で福笹づくり

2023年01月07日 17時43分

イベント歴史・文化経済

和歌山市吉田(よしだ)(ひがし)()宮恵美須(みやえびす)神社では、あさって(9日)からはじまる「十日(とおか)ゑびす(えびす)」を前に、縁起物の(ふく)(ざさ)づくりが行われました。

福笹づくりの作業場

神社では朝からえべっさんの準備が進められていて、吉兆(きっちょう)殿(でん)の2階では、女性たちが、竹の産地・和歌山市山東(さんどう)で伐採された笹に俵や鯛などを飾りつけていました。ことしは大小あわせて6000本の福笹を用意するということです。

福笹づくりはことしで6年目になる60代の女性は「参拝者に福を持って帰ってもらえるように心を込めて作っています」と話していました。

東の宮恵美須神社・責任役員の那須賢二(なす・けんじ)さんは「うさぎ年ということで、飛躍の年になってくれたらいいなと思って奉仕させていただいています」と話していました。

十日戎の準備が進む東の宮恵比須神社(1月7日・和歌山市吉田)

神社では、あさって9日の(よい)(えびす)、10日の本戎(ほんえびす)、それに11日の残り戎(のこりえびす)の3日間、福笹や熊手などの縁起物を多く取りそろえ、参拝者を迎え入れます。また、ことしは社務所と吉兆殿の修復完了を記念して、ハズレなしで豪華賞品が当たる福引抽選会を実施するということです。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55