106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

田辺工業 0―7  和歌山東   
那賀   3―10 桐蔭
耐久   10―5 県和歌山

英語で出題・解答の高校生クイズ、桐蔭高校チームが優勝

2021年12月18日 18時21分

イベント教育

和歌山県内の高校生が、英語で出題された問題に英語で答える「第10回わかやま高校生クイズ in English」が、きょう(18日)和歌山市の和歌山マリーナシティ・イベントホールで行われ、桐蔭高校チームが優勝しました。

この大会は、和歌山県教育委員会が、世界で活躍できる人材の育成を目指した「国際人育成プロジェクト事業」として毎年開催しているもので、今回で10回目となります。

大会には、県内16の高校から41チーム、およそ120人が参加、司会者も英語で進行し、「和歌山で最も東にある市町村は?」「空海を高野山へ導いたとされる動物は?」など、和歌山や日本、世界の様々な分野からすべて英語で出題されました。

参加した高校生は、チームのメンバーと相談しながら一生懸命、英語で回答し、〇×(マルバツ)問題による予選と、早押しの決勝トーナメントの結果、桐蔭高校チームが優勝しました。

また、2位は橋本高校チーム、3位は那賀高校チーム、4位は近大新宮高校Bチームでした。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55