106回全国高校野球選手権和歌山大会

106回全国高校野球選手権和歌山大会 
試合結果

田辺工業 ー 神島  
和歌山東 ー 南部龍神
橋本   ー 県和歌山

9月県議会開会・コロナ対策補正予算案など審議

2021年09月08日 19時28分

政治

新型コロナウイルスで売上げが減少した県内企業への支援金給付事業など、一般会計でおよそ175億4100万円を増額する補正予算案などが、きょう(8日)開会した9月定例和歌山県議会に提案されました。

きょうの本会議のもよう(9月8日・和歌山県議会議場)

9月補正予算案の歳入は、国庫支出金が125億4300万円あまりを占めるほか、県債を43億5800万円発行して対応しています。

主な内訳は、新型コロナウイルス関連では、県内の飲食・宿泊・サービス業者で、ことし(2021年)7月から9月までのいずれかの月の売上げが、去年(2020年)またはおととし(2019年)の同じ月と比べて30%以上減少したところに、従業員の規模に応じて15万円から60万円の支援金を給付する事業に、20億2147万円を計上しています。

また、新型コロナの影響で収入が減少した世帯に貸し付ける緊急小口資金の原資として42億8265万円あまりを計上しています。

コロナ関連以外では、道路や橋、トンネルなどの老朽化対策や、がけ崩れ対策の費用が含まれています。

提案理由を説明する仁坂知事

仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事は「新型コロナから県民の命と暮らしを守るため」と提案理由を説明しました。

9月定例県議会の会期は、今月(9月)28日までの21日間と決定し、一般質問は今月15日、16日、17日、21日の4日間の予定です。

和歌山放送ラジオでは、きょうの本会議と一般質問、最終日の本会議のもようを、その日の午後9時半から、録音ダイジェストでお伝えします。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55