【新型コロナ】和歌山市、来月10日から本格的にワクチン接種接種開始

2021年04月15日 19時42分

スポーツ

高齢者向けのワクチン接種を開始した和歌山市では、ワクチンの供給が安定する見通しになったことから2回め分として保存している1500人分のワクチンについて前倒しして1回目の接種分として摂取することになりました。

和歌山市の尾花正啓市長が明らかにしたもので、来月(5月)10日以降は、安定供給が図れるため、市内のすべての医療機関で毎日摂取できる量が確保される見通しです。これにより市内の医療機関では6月末までに高齢者が摂取できるワクチンの量が確保されるとしています。

また和歌山市民が接種の予約できる医療機関は現在116の医療機関ですが来月以降は277の医療機関で接種予約が可能になります。

詳しいことについては市の広報やホームページなどで紹介します。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55