パンダ永明にバレンタインプレゼント

2021年02月14日 18時02分

経済話のネタ

白浜町のアドベンチャーワールドでは、バレンタインデーのきょう(14日)、オスで28歳のジャイアントパンダ永明(えいめい)に、麻の袋で作ったクッション6個と、大きなハート形の氷2個をプレゼントしました。

クッションには、永明とメスの良浜(ラウヒン)との間に生まれ、現在アドベンチャーワールドで飼育されている子パンダ5頭と、良浜の顔が描かれていて、永明は、ベンチに置かれたクッションに頭をこすりつけたり、抱きついたりして遊んでいました。

飼育担当の品川友花(しながわ・ゆか)さん39歳は、「永明は、人間なら80歳を超えている。クッションでリラックスしながらエサを食べてほしい」と話しました。

ところで、クッションにも描かれ、去年(2020年)11月に生まれたメスの赤ちゃんパンダに関して、アドベンチャーワールドでは、今月(2月)23日まで名まえを募集しています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55