闇に浮かぶ滝と塔、大晦日前に試験点灯

2020年12月21日 10時06分

話のネタ

那智勝浦町の「那智の滝」と「三重塔」で、昨夜(19日)、大晦日のライトアップに備えて、試験点灯が行われ、夕闇の中に神秘的な風景が浮かび上がりました。

那智勝浦町にある世界遺産、熊野那智大社のご神体「那智の滝」と、近くに立つ那智山青岸渡寺(なちさん・せいがんとじ)の「三重塔」は、毎年、大晦日の夕方から元日の夜明けまで、ライトで照らし出され、初詣客を迎えます。

昨夜の試験点灯では、日没に合わせ、水銀灯が灯されると、鮮やかな朱色の三重塔と、青白い滝が闇の中に姿を現しました。熊野那智大社では、今月(12月)27日に、滝の上に架かるしめ縄を張り替え、新年を迎える準備を整えます。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55