献血への協力を!全国学生クリスマスキャンペーン(写真付)

2020年12月13日 17時22分

話のネタ

冬場の献血者確保や同世代の若者に、献血参加を呼び掛ける「全国学生クリスマス献血キャンペーン2020」が、きょう(13日)行われました。

献血を呼び掛ける学生ボランティア

献血を呼び掛ける学生ボランティア

これは、県内の学生でつくる「県学生献血推進協議会」が、全国の学生ボランティアとともに、毎年行っているもので、和歌山市の大型スーパーメッサオークワ・ガーデンパーク和歌山店前では、そろいの黄色いはっぴや、サンタクロースの帽子などを身につけた学生ボランティアおよそ30人が買い物客らに献血を呼びかけました。

今回は、新型コロナウイルス感染症の対策として、ティッシュなどの啓発グッズは配らず、プラカードやマイクを使っての活動となりましたが、買い物客らが快く献血に応じていました。

今年のポスター

今年のポスター

県学生献血推進協議会・会長で、近畿大学生物理工学部2年の清田涼介(せいた・りょうすけ)さんは、「開催するか迷いましたが、全国の学生で話し合い、キャンペーンを開催しました。例年冬場は、献血者の確保が難しくなりますが、今年は新型コロナウイルス感染症のこともあるので、より一層、献血への協力をお願いします」と力強く話していました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55