【Mソン】キャッシュレス募金導入

2020年12月06日 16時39分

経済話のネタ

和歌山放送などが展開しているラジオを通じて募金を集め「音の出る信号機」を増やすことを主目的にした「ラジオチャリティミュージックソン」で、今回から、スマートフォンアプリを通じて、キャッシュレス募金ができるようになりました。

募金を受け付けているのは、ソフトバンクの「つながる募金」と、みずほ銀行が提供し、紀陽銀行などが参画する「Jーcoin Pay(ジェイコイン・ペイ) ぽちっと募金」、それに、LINE(ライン)アプリと連動した「Line Pay(ライン・ペイ) 募金」の3種類です。利用するサービスに応じて、スマートフォンに、対象のアプリをダウンロードし、インストールすれば、募金箱などへ直接現金を入れることなく「ラジオチャリティミュージックソン」に募金することができます。キャッシュレス募金では、原則として、募金者に手数料はかかりません。

「第35回和歌山放送ラジオチャリティミュージックソン」は、来年(2021年)1月31日まで展開されます。ご協力をお願いします。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55