朝の気温、和歌山市で1週間ぶりに10度切る

2020年11月22日 17時33分

災害・防災話のネタ

和歌山市では、今朝(22日)の最低気温が、前の日に比べ7度ほど低い、7・9度で、1週間ぶりに10度を切り、平年並みに戻りました。

この日は、二十四節気の「小雪(しょうせつ)」で、冷え込みが厳しくなるころとされますが、今年(2020年)はここまで、高めの気温で推移しています。

本州最南端、串本町潮岬では、最低気温が前日とあまり変わらず14・4度で、平年より4度ほど高く、引き続き暖かい朝となりました。日中の最高気温は、和歌山で20・6度、潮岬で21・8度で、ともに平年より4度ほど高くなりました。

あす(23日)は、最低気温が、和歌山市で13度、潮岬で15度と予想され、最高気温は和歌山市で18度、潮岬では20度と、引き続き高めの予想となっています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55