能楽の太鼓セミナー、和歌山市で11月29日開催

2020年11月18日 18時05分

話のネタ

日本の伝統芸能の太鼓について学ぶセミナーが今月(11月)29日、和歌山市民会館で開かれます。

このセミナーは、NPO法人・和歌の浦万葉薪能の会が主催するもので、セミナーでは、金春流(こんぱるりゅう)シテ方の、前川光範(まえかわ・みつのり)さんが講師となり、能楽で使う太鼓や基本的な所作などを教えます。また、セミナーでは、参加者が、実際に太鼓をたたく体験もあります。

主催する和歌の浦万葉薪能の会の事務局は、「親子での参加を含め、子どもから大人まで幅広く参加してもらい、日本の伝統芸能に触れてほしい」と話しています。

能楽の太鼓について学ぶ太鼓セミナーは、今月29日の午後2時から和歌山市民会館4階和室で開かれます。

参加費は500円で、小学校入学前の子どもは無料です。

事前の申し込みは必要ないということですが、主催者は、白い足袋か靴下を持参するよう呼びかけています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55