優良PTA文部科学大臣表彰・和歌山県内から2団体

2020年11月18日 14時29分

政治話のネタ

全国で優秀なPTA活動を行っている団体を表彰する、今年度(2020年度)の文部科学大臣表彰に、和歌山県からは、有田(ありだ)市立初島(はつしま)中学校PTAと、県立和歌山高校育友会の2団体が選ばれました。

有田市立初島中学校PTAは、保護者や教職員による会員が、全校生徒が参加する「初中(はつちゅう)ソーラン」のサポートや、ペットボトルや空き缶の回収などの地域活動に協力しているほか、ミニ集会を開いて、子どもの生活習慣やスマホとの付き合い方、学力・体力・健康などのテーマで意見を交換したり、夏休み中の夜間の地域パトロールなども行い、初島地域への愛を育てる活動が高く評価されました。

また、県立和歌山高校育友会は、生徒や地域住民らとともにおよそ1万5千本のチューリップを育て、毎年春に「チューリップフェスタ」を開いているほか、生徒と教師、保護者がより良い学校づくりについて話し合う「WAKA(わか)フォーラム」への参加、さらに、進路指導や年間行事などでも活発に協議を行い、年2回発行するPTA新聞やインターネットでの発信にも力を入れています。

表彰式は、今月(11月)27日に、東京都千代田区の全社協・灘尾(なだお)ホールで行われます。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55