飲酒運転で警察官現行犯逮捕

2021年09月07日 18時56分

事件・事故交通社会

岩出警察署はきょう、岩出市の道路で飲酒運転したとして、岩出署に勤務する23歳の男性警察官を道路交通法違反で現行犯逮捕しました。

岩出警察署の巡査で、岩出市尼ヶ辻の堀本祐孝(ほりもと・ゆたか)容疑者23歳は、きょう午前1時半過ぎ、岩出市根来の県道で、酒気を帯びて軽乗用車を運転したものです。

パトロール中の岩出警察署員が、方向指示器を点灯させずに左折する軽乗用車を発見し職務質問したところ、酒気帯びがわかり、検査で基準値を超えるアルコールが検出されました。

堀本容疑者は、「間違いありません」と飲酒運転を認めているということです。

堀本容疑者は、2016年4月に採用され、2017年1月から岩出警察署に配属されていました。

きのう(9/6)は非番で、きょうは午前9時から勤務する予定だったということです。

和歌山県警の大野矢雄(おおの・ちかお)首席監察官は、「警察官としてあるまじき行為で、厳正に対処する」とコメントしています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55