九度山町の柿畑で車両転落・男性1人死亡

2021年06月02日 18時30分

事件・事故

きょう(2日)午後、九度山町(くどやまちょう)の柿畑で、農作業用の車両に乗って消毒作業をしていた78歳の男性が、車両ごと斜面から転落した状態で見つかり、橋本市内の病院で死亡しました。橋本警察署が詳しく調べています。

きょう、午後1時45分ごろ、九度山町河根(かね)の柿畑から衝撃音がしたのを近所の人が聞き、駆けつけたところ、柿畑の所有者で近所に住む78歳の農業の男性が、斜面から農作業用の小型車両ごとおよそ15メートル転落して投げ出されているのを発見し、119番通報しました。男性は橋本市内の病院に搬送されましたが、午後2時49分、死亡が確認されました。

橋本警察署によりますと、死亡した男性は、きょう、柿畑で車両に乗って消毒作業を行っていたということで、誤って斜面から転落した可能性があるとみて、死因や現場の状況などを詳しく調べています。

現場は、九度山町立河根小学校から北へおよそ350メートルのところです。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55