【新型コロナ】あらたに2人感染・累計1189人に・変異ウイルスあらたに2人判明

2021年03月18日 19時20分

福祉・医療

和歌山県は、きょう(18日)あらたに、橋本保健所管内の40代の自営業の女性と、和歌山市の40代の会社員の男性の2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。累計の感染者数は、亡くなった18人を含めて1189人となりました。

橋本保健所管内の女性は、先に感染が確認された40代の男性の同居家族で、症状はありませんが、濃厚接触者として検体を採取した結果、きのう(17日)陽性反応が出て、きょう入院しました。

和歌山市の男性は、おととい(16日)発熱や全身の倦怠感があらわれ、きのう医療機関で検査した結果、陽性が判明し、きょう入院する予定で、症状は安定しています。

和歌山県内の累計の感染者数は、亡くなった18人を含めて1189人となりました。また、きょうまでに退院した人はいなかったため、いまも入院しているのは22人となっています。

一方、きょうあらたに、県内の女性2人が変異ウイルスに感染していたことがわかり、県内の変異ウイルスの感染者は男性1人・女性4人のあわせて5人になりました。県によりますと、あらたに感染が分かった女性2人は、いずれも海外への渡航歴はないということです。 

WBSインフォメーション

WBSショッピング55