県教委・宮﨑教育長の再任求める人事案件提出

2021年03月10日 18時46分

政治教育

今月(3月)31日で任期満了を迎える和歌山県教育委員会の宮﨑泉(みやざき・いずみ)教育長について、県は、きょう(10日)開かれた2月定例県議会で、来月(4月)1日から再任するよう求める人事案件を提出しました。

宮﨑教育長は、大阪大学人間科学部の出身で、1982年、県の職員に採用され、以降、企業振興課長や人事課長、知事室長などを歴任しました。おととし(2019年)3月に退職後、任期を2年残して退任した宮下和己(みやした・かつみ)前教育長の後任として、翌4月に就任しました。

県議会では、今月18日の本会議で議決する予定です。教育長の任期は就任の日から3年間です。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55