【新型コロナ】あらたに1人感染・累計1154人に

2021年02月17日 18時58分

福祉・医療

和歌山県は、きょう(17日)新たに、和歌山市の30代の医師が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

感染状況を発表する野尻技監(2月17日・和歌山県庁)

この医師は、クラスターが発生し、すでに感染が確認された、和歌山市の済生会和歌山病院の職員の家族です。濃厚接触者として検査したところ、一度は陰性でしたが、おととい(15日)から症状が出て、再び検査した結果、陽性が確認されました。

県内の累計の感染者数は、死亡した17人を含め1154人となりました。また入院患者は、きょうまでに6人が退院したため42人となりました。

県内の感染者が1人になったのは、去年(2020年)12月25日以来、54日ぶりです。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55