【地震】電車の遅れはほぼ通常に(15日15時現在)

2021年02月15日 15時12分

災害・防災

きょう(15日)午後1時28分ごろ発生した地震の影響で、南海電鉄や和歌山電鐵(でんてつ)、JR阪和線は、速度を落として運転したため、最大で10分程度の遅れがでました。
 

南海電鉄によりますと、南海本線と空港線、それに加太線(かだせん)では、地震の影響で速度を落として運転し、遅れがでていましたが、現在は、ほぼ通常運転に戻っています。

和歌山電鐵は、安全確認を行ったため、10分程度の遅れが出ています。

JR西日本によりますと、阪和線と関西空港線では5分から10分程度の遅れが出ましたが、現在は、ほぼ通常通りの運転に戻っています。きのくに線と和歌山線は通常通り運転しています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55