和歌山県・女性活躍推進賞の表彰式

2021年02月04日 21時11分

政治社会福祉・医療経済

女性の能力が十分に発揮出来る取組みが他の模範となるような和歌山県内の企業や団体を表彰する、今年度(2020年度)の和歌山県女性活躍推進賞の表彰式が、きょう(4日)和歌山県庁の知事室で開かれました。

表彰後の記念撮影(2月4日・和歌山県庁知事室)

県では、採用や登用、育成、評価など、企業の経営方針で女性の活躍推進をうたい、環境整備や支援に取組むなど、申請基準を満たした県内の企業や団体を「女性活躍企業同盟」に認定し、ウェブサイトなどで公表していて、同盟に参加している企業のなかで他の模範となる優れた取組みを行っているところに、毎年「女性活躍推進賞」として表彰しています。今年度は、和歌山市のリサイクル業・株式会社松田商店と、和歌山市の社会福祉法人順風会(じゅんぷうかい)が選ばれ、それぞれの代表に仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事が表彰状を贈りました。

松田商店の松田多永社長

松田商店は、女性従業員の出産がきっかけで、赤ちゃんと一緒に出勤できる体制を整えたり、女性の管理職登用や、女性パート従業員のためにきめ細かい「勤務時間選択制」を導入するなど、積極的な取り組みが高く評価されました。

社会福祉法人順風会「君里苑」の芝﨑健人施設長

社会福祉法人順風会では、女性管理職登用や事業所内保育園の開設などに取組んでいて、去年(2020年)4月、県内の社会福祉法人として初めて、和歌山労働局から女性活躍推進の取組みを評価する「えるぼし」の認定を受けています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55