【新型コロナ】和歌山市10万人あたり感染22・2人に

2021年01月16日 19時14分

福祉・医療

和歌山県によりますと、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は、きょう(16日)現在、和歌山市が22・2人と、きのう(15日)より1・1ポイント上回り、過去最高を更新しました。政府の分科会が定めた「爆発的感染拡大のステージ4」を示す指標となる25人にさらに近づいています。

県・福祉保健部の野尻孝子(のじり・たかこ)技監は「大変危惧している」と危機感をあらわにし、今後、和歌山市でステージ4の指標となる25人に達した場合は「より強いメッセージを発したい」と述べました。

野尻技監は「25という数字は大変大きい。首都圏や大阪の例を見れば分かるように、和歌山市からじわっと感染が広がっていく事態になる。また感染がどっと増えると、調査も行き届かなくなる」と述べ、県民に引き続き感染拡大の予防に務めるよう呼びかけました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55