白浜アドベンチャーワールド・迎春でパンダにおくりもの

2020年12月29日 17時18分

社会

あと数日で新年(2021年)を迎えるにあたって、白浜町のアドベンチャーワールドは、きょう(29日)2歳のジャイアントパンダに、来年の数字「2021」をかたどった氷と門松がプレゼントされました。

プレゼントを受け取ったのは、アドベンチャーワールドで飼育されているメスのジャイアントパンダで2歳の「彩浜(さいひん)」です。

門松は、パンダが食べ残した竹の幹で作られたもので、高さはおよそ1mあります。

屋外運動場に出てきた彩浜は、一対の門松を倒してかじったり、氷を抱えてでんぐり返りを繰り返したりして遊んでいました。

生まれたときの体重がわずか75gだった彩浜は、いまでは73kgほどに成長し、先月(11月)には妹の赤ちゃんも誕生しました。

飼育スタッフの女性は「晴れやかな気持ちで新年を迎えられるよう贈りものをした。思った以上に楽しそうに遊んでくれた」と嬉しそうに話していました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55