高校ラグビー・熊野が中部大春日丘に敗れる

2020年12月28日 17時00分

スポーツ

東大阪市の花園ラグビー場で行われている第100回全国高校ラグビーは、2日目のきょう(28日)和歌山代表の熊野(くまの)が、愛知第1代表の中部大春日丘(ちゅうぶだい・はるひがおか)と対戦し、78対0で敗れ、悲願の花園1勝はなりませんでした。

試合は、前半1分、熊野の自陣5mライン付近のラックから右へ展開したボールを春日丘のウイング安藤が右中間にトライし、以降、立て続けに5トライを奪われ、前半を終了します。

熊野は後半に立て直しを図りますが、自陣付近で密集に持ち込まれる苦しい展開が続き、終始、春日丘のペースを崩せず、前半同様に6トライを奪われ、結局、78対0で敗れ、悲願の花園1勝はなりませんでした。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55