TBS「爆笑問題の日曜サンデー」に桂枝曾丸さんと中川智美アナ出演

2020年12月27日 17時30分

社会

東京のTBSラジオの生ワイド番組「爆笑問題の日曜サンデー」に、きょう(27日)和歌山市出身の落語家・桂枝曾丸(かつら・しそまる)さんが出演し、ことし(2020年)1年の和歌山の話題や近況を報告しました。

これは、各局のアナウンサーやパーソナリティが年末の様子をリポートする恒例の企画で、和歌山放送からは、桂枝曾丸さんが出演しました。

枝曾丸さんは、爆笑問題の2人らに、白浜町のアドベンチャーワールドで、先月(11月)、17頭目となるメスのジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれたことや、和歌山市出身でプロ野球の元・日本代表監督、小久保裕紀(こくぼ・ひろき)さんが、ソフトバンクの一軍ヘッドコーチに就任すること、また、大学1年生としては、36年ぶり2人目のアマチュア横綱となった、和歌山市出身で日体大相撲部の花田秀虎(はなだ・ひでとら)選手の快挙など、県内の明るいニュースを紹介しました。

そして、この日、たまたま番組収録のため出勤していた育休中の中川智美(なかがわ・ともみ)アナウンサーも登場し、久しぶりに元気な声を聞かせると、爆笑問題の太田光(おおた・ひかり)さんから「智ちゃん頑張って!」とエールが送られました。

太田さんは、インターネットのラジコ・プレミアムで知った、全国の名物ラジオ番組やパーソナリティを自らのラジオ番組で紹介していて、和歌山放送の「全開!金曜日」も聞いていて、枝曾丸さんが演じる「和歌山のおばちゃん」の決めぜりふ「あで~!」を真似するなど、番組同士の交流を図っています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55