【新型コロナ】48日ぶりに和歌山県内の新規感染者がゼロに

2020年12月24日 18時58分

福祉・医療

和歌山県は、きょう(24日)県内で、あらたに新型コロナウイルスに感染した人はいないと発表しました。県内の新規感染者数がゼロとなるのは、先月(11月)6日以来、48日ぶりです。

累計の感染者数は、死亡した7人を含めて590人となっています。また、きょうまでに6人が退院し、現在入院している人は26人となりました。なお、きのう(23日)までに行われた74人のPCR検査の結果は全員陰性でした。

県では、引き続き、感染拡大が続いている大阪府への不要不急の外出や、長時間密になるような、友人・知人の家での会食や宿泊、多人数での会食などを控えるよう呼びかけているほか、感染拡大地域から帰省する人には、高齢者や基礎的疾患のある人に感染させないよう細心の注意を払うこと、熱やせき、味覚や嗅覚の異常など、新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が出た時は、速やかにクリニックを受診することなど、引き続き県民に感染予防対策を徹底するよう呼びかけています。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55