【新型コロナ】和歌山県内の小学校で終業式

2020年12月24日 18時55分

教育

和歌山県内の多くの小学校で、きょう(24日)2学期の終業式が行われました。
 

このうち、和歌山市吹上(ふきあげ)の和歌山大学教育学部附属小学校の終業式は、新型コロナウイルス感染防止のため、校内放送による形式で行われ、中井章博(なかい・あきひろ)副校長が、ことし1年をあらわす漢字に選ばれた「密」を題材に2学期を振り返り、教室にいる500人あまりの全校児童に安全な年末年始を迎えるよう呼びかけました。

このあと、生活指導や保健指導の教員が学習や生活態度などについて注意し、とくに公共の施設や乗り物などではマスクを必ず着用することや、大声で喋ったりすることを控えて、手洗いやうがい、消毒を徹底するよう求めました。

和大附属小学校では、来月(2021年1月)6日に3学期の始業式を迎えます。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55