【新型コロナ】県内で3人が感染

2020年12月23日 18時46分

福祉・医療

和歌山県はきょう(23日)県内で30代から80代までの男女3人が、新たに新型コロナに感染したことがわかりました。

感染状況を発表する野尻技監(写真左)

県によりますと岩出保健所管内で感染が確認された50代のパートの女性は既に感染が確認されている女性の同居家族です。

また、80代の女性は20代の男性の同居家族で一度陰性が確認されましたがその後陽性が確認されました。

和歌山市に住み大阪市内の会社に通う30代の男性会社員は、今月19日まで勤務していました。

感染者数は亡くなった7人を含め590人になりました。

またきょう(23日)は3人が退院し、入院患者は31人です。

県福祉保健部の野尻孝子技監は、「一度陰性になってもその後陽性になるケースがあるので、陰性が確認されても外出を控えて欲しい」と要望しています。

また和歌山東署の警察官が面談後感染が確認されたことを受け保健所は職場の同僚や同居家族ら40人余りを検査することになりました。

WBSインフォメーション

WBSショッピング55